「3月のライオン」の実写映画化に伴い、エキストラを募集しています!

2017年に前編・後編の2部作で全国ロードショーされる予定です。

主演はすでに公式発表されていて、
神木隆之介さんが桐山零役を演じます。

大好きな作品の映画化に、自分も出演できちゃうだけでなく、
神木隆之介くんに会えるかもしれないチャンスですよ!!

こんなまたとないチャンス、逃すわけにはいきません!!

では、募集要項の詳細をチェックしていきましょう。

【公式サイト】http://3lion-movie.com/

1.「3月のライオン」エキストラの撮影場所は?
2.「3月のライオン」エキストラの撮影時期は?
3.「3月のライオン」エキストラの年齢は?
4.「3月のライオン」エキストラが映るためには?

image

▼「3月のライオン」エキストラの撮影場所は?

まずは、重要な撮影場所ですが、
ロケ地は、都内各地、関東近郊、関西方面などが予定されています。

関西方面は、将棋の対局のシーンですかね?

都内のほうは、学校のシーンや、
町の中のシーンに使われそうですよね。

どちらにしても、神木くんは登場しそうですよね。

 

▼「3月のライオン」エキストラの撮影時期は?

2016年3月末から6月末までということで、
もうすでに撮影終了しているシーンが多い
ですが、
まだまだ募集を受け付けているシーンもありますので、
急いでチェックしてみてください!

応募はこちらから。オフィシャルサイトで募集しています。
http://movies.robot.co.jp/extra/3lion/

 

現在募集が出ているのは、4月の日程だけですが、
撮影時期は6月までということで、
決まり次第、随時アップしていくのではないでしょうか?

 

▼「3月のライオン」エキストラの年齢は?

だいたい20代~50代くらいの人を募集しています。

現在募集が出ているのは、主に対局会場でのシーン。

観客や、関係者の役です。

100人以上の募集もありますので、
映るのはなかなか難しいかもしれませんが、
前の方に座れれば、チャンスはあるかもしれませんよね。

あとは、電車でのシーンなどもありますので、
それならどんな年齢でも服装でもいけそうですよね。

ただし、20歳未満の方は、
保護者の同伴が必要になりますので、ご注意くださいね!

 

▼「3月のライオン」エキストラが映るためには?

大量募集のシーンでは、だいたい「大人数」を見せるシーンなので、
ひとりひとりは豆粒の場合が多いです。

でも、観客のシーンなら一番前の席や、
電車のシーンなら神木くんが乗っている隣りに立っている人など、
“オイシイ”立ち位置というのは当然あります。

その位置をとれるかどうかは、
案外早いもの順だったりする場合があります。

なるべく早く現地入りして
様子を見てみることが得策だと思いますよ。

もちろん、その撮影によって、段取りは違うので、
そうゆうケースがあった、というだけの話なんですけどね。

たった何分のシーンのために、
何時間も拘束されるわけですから、
オイシイ立ち位置取りたいですものね。

 

とはいえ、大好きな作品に関われるというだけで、嬉しいですよね。

エキストラに参加された方には、記念品の用意もあるようなので、
それだけでも十分満足ですよね。