「3月のライオン」117話は、
1月8日発売のヤングアニマル2016年2月号に掲載されています。
3ヶ月ぶりの連載再開ということで、
「待ってました!!」という読者の期待値が高い回となりました。
待ちに待った再開の回だったわりには、
あまりストーリーの進展がないギャグ回だったことに、
読者からは「チカ先生は何が言いたかったのだろうか?」
という疑問の声も上がっています。

1.「3月のライオン」117話は、雷堂 あかりに惚れる!の巻
2.「3月のライオン」117話は、雷堂 土橋にも惚れる!?の巻

 

image

 

▼ 雷堂があかりに惚れるが・・

タイトル戦を前にして、偶然あかりを見かけ、
一目惚れしてしまった雷堂。

モモと一緒にいたことで、あかりが人妻であり、
さらには零と仲良く話しているところを目撃し、
零の言っていた婚約者があかりなのかと勘違いして嫉妬しますが、
零から紹介を受け、自分の出番だと意気込みます。

しかし、雷堂の恋心が報われることはないでしょう。

なぜなら、あかりが不倫する男を好きになることは、
絶対にないからなのですね。

 

image

 

父親・誠二郎の不倫によって、
家族がめちゃくちゃに傷つけられたあかりにとって、
不倫男なんて敵の中の敵!

絶対に許せない存在ですよね。

しかし、雷堂はあかりの家に起こった出来事を
知らないから仕方がないのですがね。

ご愁傷様です・・。

ということで、11巻のラストで
あかりの結婚相手を探そうムードになってきたのですが、
雷堂はあえなく玉砕ということです。

 

 

▼ 土橋にもキュンキュン

そんなきれいな女性にはめっぽう目がない雷堂ですが、
才能のある人間にもめっぽう目がないというキャラでもあるのです。

零くんにもかなりしつこく絡んでいましたよね~。

 

image

飛行機が嫌いで、
どんなに遠いところでも新幹線で来るという、一風変わった土橋九段。

JR九州の観光特急列車「たまて箱」に乗れたことを、
無邪気に喜び話す土橋。

そんな子供のような純朴な土橋の姿を
キュンキュンしながら見つめる雷堂です。

記者にも、

「女と本当に才能のある人間にはめっぽう弱いな」

と言われています。

 

image

女性好きはどうしようもない感じがしますが、
才能のある人間好きのキャラはかなりいいですよね!

 

そんな土橋ですが、
あかりさんとなんかお似合いだなぁなんて声もありますね。

このようにあかりの婿探しは、
読者が総力をあげて取り組んでいますが、
林田先生、島田さんなどの名前は挙がるものの、
雷堂の名前を挙げる人はまったくいませんので、
雷堂の恋は叶わないのでしょう。

おとなしく奥さんに謝って、
平和な結婚生活を送って欲しいものですね。