「MARS」ドラマのオフィシャルの相関図の基本情報と、
雑誌などの相関図からの補足情報もふまえながら、
今後のドラマの展開を予想しましょう!

謎の多いドラマですから、相関図にも、
あまり詳しい情報が載っていませんね!

とりあえず、ストーリーに深く関わってくるメンバーをチェックしてみましょう!

 

 

▼W主演の二人の関係性が謎

まずは、W主演ということで、一番の注目の二人、
零と牧生の関係は、「中学の同級生」としか書かれていません。

普通だったら、「キラを取り合うライバル」とかになりますよね。

ここから読み取れる事実は、
このドラマは、単なる男二人がヒロインを取り合いバトルする
普通の三角関係ドラマではない!!
ということなのです!

ドラマが進むにつれて、牧生から零に対して、
何かしらの矢印が向いているのは確かですが、
そこを隠しているというのは、
それがストーリーの肝となる部分だからなのでしょうね!

 

 

▼牧生からキラへの矢印は?

牧生とキラの関係は、基本的には「美術部の仲間」という記載。

しかし、雑誌によっては、
牧生からキラへ「大丈夫かな?」の矢印が向いていたり、
牧生が「キラの良き理解者となる」と表現されていたりします。

 
途中までは、当然牧生が
ほのかにキラに思いを寄せていると思って見ていましたよね。

「零のことを忘れて」とか、
「零のところに、もう行かないで」

とキラを止めるシーンもありました。

しかし、その本心は・・?

キラをいつも優しく見守り、
助けてくれる優しい牧生にキュンキュンしているので、
どうかこの「大丈夫かな?」の矢印が、
刃に変わらないことを願うのですが・・・。

 

▼晴美の役どころは?

晴美は、「零のことが好きで、キラに嫉妬する」

という役回りですが、3話くらいでその話しは終了してしまいますね。

それでフェードアウトしてしまう雑魚キャラならば、
相関図にこんなに大きく載ってこないでしょうから、
今後はキラの一番の味方になるのでは・・という流れ
が予想されますよね。

 

▼達也の役どころは?

達也は、零の親友というポジションですが、
今のところ、かなり影は薄いです。

「零とキラの関係を応援する」とのことですが、
確かに、キラに女子生徒の嫉妬が集まったときも、
いち早くそれに気付いて零に忠告したり、
二人の関係をそっと見守り、的確なアドバイスをくれています。

映画に向けて、晴美との関係に変化があるのでは?
と期待させるくだりもありましたしね。

 

主に零、牧生、キラ、晴美、達也が、相関図のメインメンバーになるので、
この5人によって、映画まで話が進んでいくのではないかなと思われます。

王道でゆうと、零、牧生、キラの三角関係、
あぶれた晴美と、それを見守っていた達也が最後にはくっつく、
という展開かなと予想します!