デスノート 映画 2016はいつ公開になるんでしょうか?
ドラマ終了同時に発表された映画版でデスノートですが
公開日について早く知りたい方が多い様です。

 

▼特別映像に隠された公開日

映画『デスノート 2016』(仮)
公開日の公式発表は無いのですが公開日のヒントが隠されていました。
その公開は未定なんですが、そのヒントにお気づきになりましたか?

ヒントは
映画『デスノート 2016』(仮)特別映像の
26秒~27秒にあります。

eiga_2016

          ↓↓↓↓↓↓↓

eiga_2016_2

6が6ケタから2016の4ケタにエフェクトするところです。

なにか感じませんか?

そう、筆者が思ったのは「6という数字が6ケタ」
これは6冊のデスノートと6人の所有者を現しているんですが
それだけじゃない!?ってことです。

これは映画の公開される2016年に結び付いている数字
つまり6月もしくは6月6日を暗示している。

どうですか?
なんだかそう思えなくもないじゃありませんか。

これは来年2016年6月6日が楽しみになってきましたね。

 

▼映画『デスノート 2016』(仮)のあらすじは?

映画『デスノート 2016』(仮)の公開日だけでなく
気になるのはそのあらすじです。

『デスノート 2016』(仮)は
デスノート続編という事で制作されるようです。

つまりこの「続編」というのは映画言えば
「デスノート」(前編)、「デスノート the Last name」(後編)に続く
という意味に解釈できます。

しかも、「6冊のノート」が人間界に落とされるとの事ですから
死神も6体登場するんでしょうか?

どんなビジュアルの死神か楽しみです。

今回もリュークは出てくるんでしょうかね?

それとも死神も”総取り替え”なんでしょうか?

死神界の順位や死神同士の関係なども気になります。

 

今回の撮影は、海外ロケーションもあるそうです。

なんだか「デスノート」も世界スケールになって来ましたね。

人気もファンも世界中にいるで、自然の成り行きかもしれません。

デスノートは日本だけではなく世界中に散らばっている
という事になりそうです。

あ?
そうすると中途半端じゃなく、
日本人以外の登場人物も必要かな?

キャストに外国の俳優ってことも考えられますね。

制作中の「ハリウッド版デスノート」も気になりますね。

夜神月とLのDNAを受け継ぐ
「新たなるカリスマ」が登場するらしいですから
これを誰が演じるのかも楽しみになってきました。

 

6冊のデスノートを封印する為に
LのDNAを受け継いだ誰かが戦うのでしょうか?

とても熾烈な戦いになりそうですね。
監督が佐藤信介監督なので、派手なアクションも多く観られそうです。

 

死神界から6冊もノートを落とすことになる訳ですが、
リュークの様な異端の死神が現れたのでしょうか?

それとも、なにか死神界に事件や事故が勃発したのでしょうか?

なぜ死神界から6冊も落とされたのか気になりますよね

 

「デスノート2016」の始まりは
「夜神月の復活」からになるのでしょか?

前回の映画にどんな感じで繋がっていくのか
とても興味深いです。

 

「Lの後継者」も登場するらしいですが、
本来のLの後継者は、
ニア・メロ・マット・ビヨンド・バースデイですが
今回は新キャラの予感がしますね。

 

「真第二のキラ」=”新キャラ”
が登場することは間違いない様です。

新キャラで映画がヒットするかどうか重要な要素になるので
かなりキャスト選びは難しいんじゃないでしょうか?

配役選びは、かなりハードル高そうです。

「コンソメ味」のポテチがまた小道具として出てくるのでしょうか?
これも興味深いですね~。

 

こんどこそ「新世界」が作られ、
「新世界の神」となる最強・最悪のヒーローが登場するのでしょうか?

第二のキラと同じく新キャラの予感です。

 

いまはまさにネットワーク社会なので
「サイバーテロ」で社会を恐怖に陥れる
テロリズムが描かれていくのではないでしょうか?

新たな頭脳戦が楽しみです。

 

 

世界中で注目を集めている
「デスノート」の2016年公開の映画に注目です!

待ち切れない方は、とりあえず
「デスノート」(前編)、「デスノート the Last name」(後編)
を見て予習をしてみたらどうでしょうか?