映画「デスノート2016」のキャストで初めて女性配役が決まりました。
元AKB48の川栄李奈さんなのですが、どんな配役になるのでしょうか?

image

実写版で初代ミサミサの戸田恵梨香さんに
負けず劣らずキュート川栄李奈さんですが

 

”デスノート史上最悪”なノートの持ち主を演じるらしいです。

詳しくはコチラのページで書いていますのでご覧ください。

「デスノート2016」の川栄李奈はなんと最悪の・・・

 

dethnote#01dethnote#02dethnote#03

 

1.これまでのデスノート出演女性

2.その他配役の未確認情報など

▼デスノート出演女性俳優

デスノートの女性キャラで最も有名なのは、

ミサミサこと弥海砂(あまねミサ)を演じた戸田恵梨香さん。

image

 

そして、夜神ライトの妹・粧裕(さゆ)を演じた満島ひかりさんがいます。

image

 

どちらも原作でも映画でも死んではいない為、
”その後”を描き、

またその替りの配役として演じても良いのではと思いました。

 

劇場で輝く川栄李奈さんの登場には、
やはりミサミサ役抜擢が一番良いと思ったのです。

 

しかし、あれから「10年後」であるために
川栄李奈さんでは若すぎて時系列に矛盾が生じてしましますね。

 

ミサミサが登場するのではないかと
多くの方が予想されていた様ですが、
残念ですが今回決まった女性の配役は
オリジナルキャラクターということになりました。

 

だからここは是非ともミサミサの戸田恵梨香さんや
ライトの妹・粧裕で満島ひかりさんにも
チラッとでも良いので登場願いたいものです。

今回川栄李奈さんが良い演技をしたと評価され、
またいい「デスノート2016」がヒット作品になった場合には、
川栄李奈さんにとっても代表作にもなるでしょう。

 

川栄李奈さんは
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年4月~ 森田富江 役)
に出演が決まっており、ここのところ
事務所をエイベックス・ヴァンガードに替ってから
凄く恵まれていますね。

川栄李奈さんは、
元AKB48の中で一番成功しているかもしれません。

AKB48でも今やちらほら卒業生が出てきていますが、
卒業後に沢山の活躍の機会を得ていますし、
その中で川栄李奈さんが一番成功していると言われています。

 

きっと、2016年の川栄李奈さん代表作として
「デスノート2016」が新たに加わると思います。

絶対に見逃せませんね。

今秋公開の映画「デスノート2016」は
デスノートファンだけでなくAKBファンの動員も見込まれ
興行前から非常に明るい材料ではないでしょうか。

 

dethnote#01dethnote#02dethnote#03

▼その他未確のキャスト

実はまだ発表になっていませんが、
キャストはコレだけではないはずです。

撮影現場にいるのを目撃したとの情報(噂)があるようです。

以下のかたが「キャストなのでは?」
というを目撃情報を寄せられた方が何人いらっしゃるみたいです。

・山本美月さん
・松山ケンイチさん
・斎藤工さん

まず山本美月さんですが、
本当だとしたら
川栄さん同様に数少ない女性キャストになる模様。

真偽はさだかではありませんが、
既に出演が決定している東出さんと
モデル出身の山本美月さんが、
三宮の元町で一緒に居たという目撃情報です。

山本さん可愛いくて私も大好きな女優さんです。

是非キャストであって欲しいと思っております。

 

松山ケンイチさんですが、
こちらもtwitterでの目撃情報。

前作では松山ケンイチさん演じる、
「L」は劇中では既に死んでいますし
今回のデスノート2016は10年後の話ですので、
どうなんでしょうか?

ちょっと”嘘くさい”というか、”期待”かな?

 

「L」はデスノートの中では特別人気のキャラでもあり
「L」を主人公にしたスピンオフ作品も作られるほどでしたから
例えば回想シーンで登場するとかで
今回の2016で出演があってもおかしくないとも考えられますね。

 

余談ですが今回、女性陣で初めて
出演が決定した川栄李奈(元AKB48)さんは
今回正式に発表になった菅田将暉さんと
丼屋さんで一緒の姿が目撃されているそうです。

 

次に斎藤工さん情報は
ちょっと怪しい感じです。

斎藤工さんの目撃情報もありました。

ただこれは情報源が不確かで少々怪しいですね。

若年層に絶大な人気のデスノートですが
高めの年齢層の女性を取り込む戦略での起用は
有り得ないことではないと思います。

ドラマ「デスノート」で夜神月を演じた窪田正孝と共演で
今放送中の「火村英生の推理」で醸し出している
少しダークな感じがイケるかもしれません。

以上、ちょっと怪し目の情報もありましたが
今後詳しい情報が入り次第お知らせしたいと思います。

また、川栄李奈さんには、
今後は歌だけでなく演技の世界でも、
生き残れるよう頑張っていただきたいものですね。