映画『デスノート2016』の原作となった漫画「DEATH NOTE」第1巻/Page-3【家族】

 

▼予感「キラは家族を殺すことになる」

妹と母そして刑事局長の父

主人公:夜神月(ライト)の家族を明らかに

そして「キラ捜査本部」のトップである父親を欺くこと

「下手をすれば家族を殺すことになる」と予感していた

 

image

 

そして「死の時間」を操れることを”実験”により
確かめ、確信する

高い知能、明晰な頭脳により、
冷静に自分の目指すもの

「犯罪者にいない世界」

を描き始めていた

 

すべての発端となったリュークの落とした「死神のノート」は

実はリュークが死神界で拾い、”2冊目”として持っていたモノだったのだ

 

 

一方そのころ、L(エル)は秘かに日本に入っていた

次の一手を打つべく・・・

しかし、キラに捜査情報が漏れていることにも気づく

 

夜神月(ライト)は父親と同じ警察の道を目指していたが

「正義感」は父親のものとは異なって・・・