映画『デスノート2016』の原作となった漫画「DEATH NOTE」第1巻/Page-6【操作】

▼立派な死神

”寿命を延ばす”ならともかく「死神の眼」の取引は”論外”だというライト

「犯罪者のいない理想の新世界をつくり」

「長くそこの神として君臨する」という

 

 

ライトはデスノートの使い方とか取引とか

他に話していない事はないのか?リュークに尋ねる

 

リュークが無いというと、

「取引をしているうちにいつのまにか本当の死神にされてしまう」

「そういう話も面白いじゃないか」とライト

image

リューク「安心しろ そんなことしなくても ライト おまえはもう・・・」

「立派な死神だ」

▼死ぬまでの行動の操作をテスト

「わかった!」

「信を書くと更に6分40秒 詳しい死の状況を記載する時間が与えられる」

「詳しい死の状況」がどの範囲まで自由にできるのか

「(処刑する予定の)犯罪者のストック」を利用してためさせて貰う

 

「忠実に再現される」デスノートに書いた死ぬまでの行動

これを使って・・・