Kis-My-Ft2/藤ヶ谷太輔&窪田正孝W主演の
日本テレ深夜ドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」が1月24日(日)からスタートし、
オープニングに主題歌「Gravity」が流れていました。

主題歌は、「Gravity」で期待通り、Kis-My-Ft2の新曲に決定し、
ドラマ初回の冒頭から流れていたのですが、
ドラマ中、レベッカの「Flends」がインパクト強すぎて、
気が付かなかった方も居るのではないでしょうか。

さて、Kis-My-Ft2の新曲「Gravity」は藤ヶ谷太輔のコメントによると

MARSは、美しく残酷なジェットコースターのような
スピード感のあるラブストーリーになっているので、
主題歌と共にどっぷり美しいMARSの世界観に浸かって、
ドキドキハラハラして頂ければと思います。
主題歌「Gravity」は、
ダークなスピード感と勢いがとても強い曲で、
歌がクロスする部分が多く、
7人ならではの雰囲気が出せているので、
7人で早く披露も出来ればと思っています。
ドラマでは運命的な出逢いがたくさん出てきます。
それはいたずらなのか、必然なのかー。
ディープな胸キュンシーンやセリフもかなりありますので、
作品・曲とも是非楽しみにしていてください!

 

新曲「Gravity」の詳細は追って発表されるとされていますが、
早く知りたいですよね。

リリース情報や曲の詳細が一番早くアナウンスされるのは、
何と言ってもココでしょうね。

 

Kis-My-Ft2の新曲「Gravity」を、
Amazonで検索
してみると

いまのところ「初回限定盤:在庫なし」となっています。
購入予約は出来るのでしょうか。
↓↓↓↓↓↓↓

 

「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」の原作は
90年代”伝説のコミック”と呼ばれた
惣領冬実の『MARS』(別冊フレンド連載)で、
少女マンガでは珍しいディープなテーマと世界観が話題となった
“究極の恋愛マンガ”です。

『戰神 MARS』(台湾)のタイトルで実写化され、
日本でも民放地上波で何度も放映された人気を博したドラマです。

今回は再ドラマ化され、
Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔くんと俳優の窪田正孝さんのW主演です。

 

高校生にして心に陰りのある、
天才的なロードレーサー(オートバイ)樫野 零(かしの れい)を、
Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔くんが演じます。

窪田正孝は、
唯一の友人から長年に渡り凄惨な虐めを受け、
その友人をを殺害した過去を持っており、
同じ匂いを感じる零に執着する
屈折した精神の持ち主の桐島 牧生(きりしま まきお)を演じます。

 

筆者は”この手の”漫画が実写化されたドラマが好きなので、
どう描写されるかに非常に興味を持っています。

 

いよいよ次週2話で桐島 牧生(窪田正孝)が当時します。
「あの花~」のつるこ役で新垣結衣似と言われた
飯豊まりえ演じる麻生 キラと3人の関係が
どう展開していくか楽しみです。