Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔主演ドラマ化「MARS~ただ君だけを愛してる~」
早くも最終回が話題に漫画「MARS」と同じ結末なのか気になりません?

 

2016年1月期より連続ドラマとして放送「MARS~ただ君だけを愛してる~」

原作漫画の「MARS」は惣領冬実の代表作で、
別冊少女フレンドに1996年から2000年に連載された漫画です。

単行本は全15巻で500万部を超える大ヒットです。

 

少女漫画としては内容がディープだと話題になり、
究極の恋愛マンガと言われました。

 

様々な愛の形がある中で、
今だからこそ実写化された”究極の愛”。

 

今回はそんな日テレドラマ「MARS~ただ君だけを愛してる~」の原作となった
漫画「MARS」のあらすじや結末に関するネタバレを書きます。

 

▼漫画「MARS」のネタバレ!

まずは、あらすじから入って行きます。

主人公やヒロインが抱える過去の秘密とは?

春休みに偶然出会った麻生キラと樫野零(レイ)は、
高校2年生の春にクラスメイトとして再会します。

不良系男子の樫野零は、男子生徒・女子生徒の両方に人気がある。

一方、麻生キラはクラスの中でいつも一人ぼっちで孤独。

キラは暗い過去を持ち、心を閉ざしていたのだ。

零は、天才バイクレーサーとしての顔を持っている。

 

そして、どこか刹那的に生きていた。

2人はそれぞれ心に傷を負っていたのだった。

本来なら接点のないはずの2人が
「心の傷」に触れ合ったことで次第に惹かれあい恋人となる。

しかし、そんな2人の交際は平穏と言い難く、
次々と大きなトラブルが襲い掛かってくるのだった…。

キラと零が早い段階で恋人になりますが物語のピークは後半にあります。

少女漫画とは思えないほどダークでハードな設定が明らかになっていきます。

※以下、物語の重要なネタバレを含んでいるので注意!

主人公の樫野零とヒロインの麻生キラが抱える過去の秘密とは?

ネタバレその1:零の秘密

樫野零には双子の弟・樫野聖がいました。

零とは逆に、病弱な聖はおとなしく内向的な気質で、
よく絵を描いているような少年だった。

2人がまだ中学生だった頃、
聖が学校の屋上から身を投げて自殺したのです。

零の目の前で、聖は飛び降りた。

弟の投身の原因は自分にあると自分自身を責め続けている零。

「弟が身を投げた原因は出生の秘密を伝えたからだ」と零は思っていた。

零と聖の父親は大企業の社長である樫野崇之だが、実は本当の父親ではない

実の父親は崇之の弟でカーレーサーだった樫野暁彦

母親、つまり崇之の妻である宵子が
叔父との不倫によって生まれたのが零と聖だった。

暁彦はレース中の事故で他界し、母親の宵子も暁彦の後を追い、
首を吊って自殺している。

そして零の弟の聖もまた自殺によってこの世を去った。

零は父親との折り合いがつかず家を出て今は一人暮らしをしている。

 

ネタバレその2:キラの秘密

麻生キラはクラスで孤立し、目立たない内気な性格だが、

昔は明るい娘だった。

そんなキラが心を閉ざしてしまった理由は何なのだろうか?

キラが10歳の頃に、キラの実の父親は、

暴走族がらみの事故で他界した。

そしてキラが中学生の頃、母親が再婚した。

キラを一変させたのは、継父から性的な暴行を受けてしまったことによる。

”そのこと”があって以来、キラは男性恐怖症になってしまい、
内向的な性格になってしまったのだ。

現在、キラは母親と2人暮らしをしており、継父とは別居中である。

 

▼物語の進行

・桐島牧生の登場によって進む物語

高校3年生になった零とキラの2人。

キラのおかげで零は弟の自殺に対する自責の念から解き放たれ、
性格も穏やかに――。

そんな中、
桐島牧生(きりしま まきお)という生徒が2人の前に現れる。

桐島は冷酷さ・凶暴さを兼ね備えた男で、かつての零の様であった。

桐島はかつて青木という唯一の友人に執拗にいじめを受けていたが
その青木を刺し殺し少年院に入っていたのだ。

桐島はある事件依頼、零に執着していたが、
再会した零にはかつての面影はなく、キラによって丸く穏やかになっていた。

桐島は零を変えてしまったキラを憎み、キラを殺そうとする

しかし、零に間一髪で妨害され未遂に終わった。

 

・キラの家出によって進行する物語

桐島は退学処分となったが、キラは桐島に殺されそうなった恐怖体験から
かつて継父から暴行された過去を思い出してしまう

キラは再び強い男性恐怖症となってしまい零に触れられることさえ拒んでしまう。

そんな中、キラの母親がパートでの無理がたたってしまい倒れる。

生活のため、継父の世話にならざるを得ず、
キラは再び継父と暮らす羽目に。

一方、キラの過去を知った零は、キラを連れ戻し、
2人だけで暮らすことを決意する

零はキラの継父からキラを奪うようにして
家出同然に零の部屋で同棲生活を始める。

2人は結婚を誓い合い、初めて男女の関係になる。

キラとのベッドシーンはあるのでしょうか…?

・零と父の崇之の物語

しかし、未成年2人だけで経済的に暮らして行けるはずもない。

零はキラの継父から未成年誘拐の罪で訴えられ
キラを守るため父親に頭を下げ、バイクレーサーを辞め
会社を継ぐことを条件にキラと暮らしていける様に助けを求める。

こうしてキラと零は樫野崇之の庇護の元で暮らし始める。

キラはバイクレースへの情熱を諦め切れない零の気持ちを思い崇之に懇願する。

零は再びバイクレーサーを目指す。

・物語は結末(終幕)へ・・・

平穏な日々が続き、ついに零とキラは結婚することに。

しかし、そんな2人の前に桐島牧生が現れる。

桐島は、零がキラと愛し合うことですっかり鋭さのない穏やかな性格になったことに
失望し、零をナイフで刺し逃亡する。

零は一時、生命の危機に瀕する重症だったが奇跡的に回復する。

一方、桐島は逮捕され精神が崩壊する。

零の存在も忘れ去り精神病院へと送られる。

これでもう夫婦となったキラと零の前にはどんな障害も邪魔する者もいない

2人の新しい幸せな生活がここから始まる――。

 

感想

以上、「MARS」のあらすじと、2人の秘密などについて
ネタバレを書きました。

なんとも重たい設定ですよね~。

改めて登場人物の設定と背景をまとめます。

主人公の樫野零は「不貞の子」で、実の両親と弟は「自殺」で「他界」している。

麻生キラは「継父」に「性的虐待」されて「男性恐怖症」。

「修正不能」な程、心に傷を負った2人ですが、
互いの痛みを癒し合うことの出来るパートナーと出会ったことで

最後は幸せな夫婦になるという物語です。

最後の最後に救いがあって本当に良かったと思えること必須のストーリーです。

いわゆる少女漫画的なところが一切感じられず、
青春時代の「命を懸けた純愛」的な激しさがグッと迫って来ますよ!

藤ヶ谷太輔さん主演のドラマ版「MARS~ただ君だけを愛してる~」でも、
原作漫画の魅力描かれると良いと思います。

 

まとめ

漫画「MARS」が実写ドラマ化!ということで原作漫画のネタバレでした。

高校生カップルが主役の物語で結末は結婚する。

「MARS」の魅力は、「恋の駆け引き」より
若いが何があっても互いを必要とし求め合い
それによって過去の深い傷も癒され救われていく。

そんな「愛」の形が描かれていることです。

ダークかつハードな展開の中でこそ際立つ、
優しくも激しい”純愛”」に心揺さぶられるのではないでしょうか?!