映画「MARS~ただ、君を愛してる~」の完成披露試写会
藤ヶ谷太輔と窪田正孝の共演はキス30回に及び
お互いの気持ちが通じ合う相思相愛に?

映画「MARS~ただ、君を愛してる~」
完成披露試写会に出席した藤ケ谷太輔さんは
2人が人工呼吸をするシーンを振り返り
「(窪田さんと)計30回弱キスをしました」
と撮影時のエピソードを明かし
そんな衝撃告白に会場がざわつく場面もあったそうです。

 

1~3月に日本テレビの深夜ドラマで放送された
「MARS~ただ、君を愛してる~」は、
90年代に少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載された
惣領冬実さんの人気恋愛マンガが原作。

内容は、複雑な過去を抱え
刹那(せつな)的に生きる主人公・樫野零(藤ケ谷さん)と、
過去のトラウマから心を閉ざし孤立に生きるヒロイン・麻生キラ(飯豊まりえさん)、
そして零に特別な感情と強い執着を抱く
桐島牧生(窪田さん)の運命を描いたラブストーリー。

 

6月18日公開予定の映画ではその半年後が描かれる。

 

人工呼吸のシーンは、今回の映画でも流れるといい、

「皆さん、ドラマ見ました?びっくりしたでしょ?
もはや人工呼吸じゃないじゃんみたいな感じでしたけど」

と藤ケ谷さんは振り返り、

「計30回弱キスをしました」ともコメント。

藤ケ谷さんは

「最初、“樫野零”的にはキラの方だったんですが、
30回もキスされたら、だんだんこっち(窪田さん)にいっちゃう。
唇から持っていかれました」

とBLに気持ちが傾いているとも取れるコメント。

そんな衝撃の告白に会場がざわついた一幕も。

 

それだけでなく、
藤ケ谷さんと窪田さんは今回が3回目の共演で、
2人はステージ上でも、ひそひそ話しをするなど
仲むつまじげな様子。

 

映画のタイトルにかけ、
「究極に愛しているもの」を聞かれた窪田さんは
「僕はただ樫野零を愛しています」
藤ケ谷さんが演じたキャラクターの名を挙げ、

「(劇中で)人工呼吸をさせていただいた仲なので。
太輔君の唇の柔らかさは僕しか知らない。
これだけは誰にも負けない自信があります」
と告白。

藤ケ谷さんも「僕はただ牧生を愛しています」
“相思相愛”なところを見せ、会場を盛り上げていた。

 

MARS~ただ、君を愛してる~』(2016年6月18日公開予定)予告編を配信中

 

【解説】
衝撃的かつディープな物語で、
90年代絶大な人気を博した「MARS」。
人気漫画家・惣領冬実が紡ぐ、
美しさの中にも悲しさと残酷さを秘めたキャラクターたちが、
現代を生きる魅力的なキャスト陣でついに実写化。

深夜の人気枠で放送された同名ドラマも、
刺激的なストーリー展開とインパクトのあるシーンに話題沸騰、
本作はその半年後が描かれる。

 

藤ヶ谷ファンや窪田ファンには見逃せない作品だ。