「プラチナエンド」の単行本1巻が発売間もなく店頭からすでに売り切れ状態に驚きました。

単行本が一時的に在庫切れで、
入荷時期は未定
と言われました。

 

image

 

初版本で欲しいなら早手を打った方が良いのではないでしょうか?

「ジャンプSQ」の方は2015年11月号から定期購読していて、
書店まで足を運んで取りにいくのが手間と言えば手間なんですが・・・

丁度、「プラチナエンド」(4話)が連載された「ジャンプSQ」
2016年3月号の発売(2月4日)と同時に
「プラチナエンド」の単行本の”第1巻”も
発売と聞いていたので
書店のコミックコーナーの棚をみると、そこだけポッカリと何もないではありませんか!

仕方なしに、速攻でAmazonでポチりました。

Amazonプライム会員なので、翌日に配達されたのは言うまでもありません。

しかし、今はAmazonでも入荷待ちの状態になっているそうで、
確認したら本当に在庫なしです。

重版で、じきにAmazonで発注できる様になると甘く見ていたのですが、
いまだに入荷は無いようですね。

 

無情にも以下の文言がむなしく表示されてます。

 

一時的に在庫切れ;入荷時期は未定です
こちらからもご購入いただけます

¥ XXX中古 & 新品(25 出品)

Kindle版
¥ 400

今すぐダウンロード
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。
在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、
お届け予定日をEメールでお知らせします。

万が一、入荷できないことが判明した場合、

やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

商品の代金は発送時に請求いたします。

Kindle盤だったら購入出来るんですけどね・・・

やっぱり、紙ベースで本棚にそろえたいってのが人情じゃないでしょうか?

がさばって場所をとることも解かってます。

それでも・・・

 

「プラチナエンド」第2巻の購入は、よっぽど心してかからないと
入手できない可能性も
考えなくちゃ!

毎月の「ジャンプSQ」の定期購読はWEB版に切替えて、
コミック(文庫)版は書店予約か、ネット販売予約で行こうと思っています。

 

大場つぐみ&小畑健ファンの方は気を付けて下さいね!