原作・大場つぐみ、作画・小畑健の最強タッグで
ジャンプスクエアにて連載されている漫画「プラチナエンド」

現在ジャンプスクエア14巻にて第6話が掲載されています!

大増67ページのネタバレ最新情報です!

 

表紙

1.「プラチナエンド」第5話までのあらすじ
2.ジャンプSQ14巻「プラチナエンド」#6「内緒の話」ネタバレ
3.第6話は宣戦布告の会でした!

 

▼「プラチナエンド」第5話までのあらすじ

01P

まず前回までのストーリーをおさらいしてみましょう。

人生に絶望し自殺しようとした主人公・明日(みらい)
天使・ナツセに助けられ、
「天使の翼」「天使の矢」を手に入れました。

現在地上には13人の神候補の人間がいて、
それぞれ天使がついています。

最終的には1人の神を選び出すことになっているのですが、
同じく神候補である「メトロポリマン」と名乗る男が、
神になるべく他の候補たちを殺すと宣言しています。

メトロポリマン」は他の候補を誘き出すために
球場で“話し合いをしよう”と持ち掛けますが、
であることは明白。

それでもミライは野次馬に混じり
ばれない様に球場へ向かうのですが、
案の定、神候補の一人が「白の矢」で殺され、
二人目は「赤の矢」で服従させられてしまいました。

62-63P

“ヒーローショー”という
この最悪のショーはどうなるのでしょうか?

―「さて第2部始めるか」。

とうそぶく「メトロポリマン」

 

▼ジャンプSQ14巻「プラチナエンド」#6「内緒の話」ネタバレ

image

 

「さて第2部始めるか」

そんな不気味な言葉を発した
メトロポリマンレッドに扮する神候補。

大勢の観客の前で、
イエローと少女を手枷でつなぎ、
逃げられないようにしたのち、
まずはイエローに「白の矢」を放ち殺害。

そして恐怖で助けを求める少女にも
ためらうことなく白の矢を向けます。

 

image

 

その叫びに思わず出て行こうとしますが、声がしました。

「出ちゃダメだよ」

明日がハッとすると、
明日と咲が神候補とばれないよう
空高くにナツセがきていました。

 

image

 

「動いちゃダメ!」

その声に冷静になったので、
もう他の神候補も出てこないと踏んだメトロポリマンは、
あっけなく少女にも白の矢を放ち殺害しました。

 

ナツセはメトロポリマンの元へ降り
“内緒話”をし始めました。

 

image

 

「私は私の神候補を神様にしたいんじゃないの。
幸せにしたいの。それにはやっぱりあなたが邪魔」

自分が神になるというメトロポリマンに対し、

「それはない」

と言い切り、さらに

「最悪 私の神候補に殺させるから」

と可愛い顔で宣戦布告!

帰宅した明日と咲は一連の事件にショックを受け、
憔悴してしまいます。

 

image

 

もうメトロポリマンを
ヒーローだという人はいないだろう。

警察も動くとしても、
警察が捕まえられるとは思えません。

でも野放しにもしておけない…。

 

image

 

「殺すしかない」

結論は分かっていても、
明日(ミライ)には亡くなった父親との約束があり、
どうしてもできないのでした。

 

image

 

殺せないというなら仲間を増やすしかない、・・・

 

image

そう考えていたところ、
突然ベランダに翼をはやした神候補の男が立っていました!

 

image

 

「その案に賛成だ」

翼と矢の両方を持つという男は、
まず自分に赤い矢をさし、信用するよう言います。

外は雨――この男の狙いは一体…!?

 

▼第6話は宣戦布告の会でした!

第6話のタイトルが「内緒の話」なので、
何が内緒なのかと思いましたが、
そこはあまり重要じゃなかったですね。

宣戦布告したので、
これからメトロポリマンは
ナツセがついている神候補は誰なのかを
探すことに力を入れてくると思うので、
狙われることになるでしょう。

怖いですね…。

でも最後に現れた男が
何か策を持ってきてくれるのでしょうか?

次回が楽しみです!